プレビ劇場

インターネットチケット予約

open

インターネットチケット予約

インフォメーション

   

「ホラーバトル・ウィークス」プレゼントキャンペーン!

ghost1

●応募期間 各劇場の<ホラーバトル・ウィークス>上映期間中
●応募方法  『ドクター・エクソシスト』もしくは『ゴースト・ブライド』の半券1枚を、劇場に設置された専用の台紙に貼り付け、住所、氏名、年齢、電話番号と作品に対する感想をご記入の上、劇場窓口にお持ちください。


☆その場でプレゼント!
各作品毎、劇場窓口で投票した方へ先着10名様(計20名様)に
クリアファイルを プレゼント!




☆Wチャンス!!
ホラーDVDとTシャツ抽選プレゼント!

ghost2

第8回 伊勢崎映画祭

第8回 伊勢崎映画祭 開催決定!エントリー絶賛受付中!

「青春」をテーマに全国からご応募いただいたクリエイターの作品を上映。 当日審査にてグランプリを決定!!
制作者本人による作品紹介、ゲストのトークショーなどのイベントも開催予定。


>>公式サイトはコチラ


水樹奈々が日本武道館にて開催する7Daysライブ最終日を映画館に生中継! バースデーライブとなるプレミアムな公演をスクリーンで!!
NANA MIZUKI LIVE GATE 2018 LIVE VIEWING開催決定!

水樹奈々が日本武道館で開催する7Daysライブ「NANA MIZUKI LIVE GATE 2018」の最終日となる1月21日(日)公演の模様を、ライブ・ビューイングすることが決定いたしました。
今年声優デビュー20周年を迎えた水樹奈々。トップ声優として活躍しているだけでなく、その抜群の歌唱力で、アーティストとしても多くのファンを魅了している。 2017年1月に約7年ぶりとなる冬の全国ツアーを展開し、全国8都市14公演、計13万人を動員。また4月には島根県・出雲大社東神苑にて御奉納公演を行い大成功を収めた。さらに7月には、ミュージカル初挑戦にして初主演作となる、ミュージカル『ビューティフル』に出演するなど活動の場を広げ、多彩な才能を発揮している。
今回のライブは、1月11日(木)、13日(土) 、14日(日)、16日(火)、18日(木)、20日(土)、21日(日)と7日間にわたって開催される。ツアータイトル「LIVE GATE」には、これまで声優、アーティストとして様々な GATE=門を開いてきた水樹奈々が、この公演を通して自身の新たなGATEを解き放っていきたいという想いが込められており、ステージ上でどのようなパフォーマンスをみせてくれるのか期待が高まる。
そして最終日の1月21日(日)は自身の誕生日ということもあり、7Daysを締めくくるにふさわしいプレミアムな一夜になることは間違いない。
このプラチナチケット必至の公演を映画館で目撃できるチャンス!感動と興奮が詰まった熱狂のライブにリアルタイムで参加しよう!



アミューズ若手俳優によるファン感謝祭が今年も開催決定!年末恒例の人気イベントを全国各地の映画館に生中継!
HANDSOME FILM FESTIVAL 2017 LIVE VIEWING開催決定!

2017年12月27日(水)TOKYO DOME CITY HALLにて行われるアミューズ若手俳優によるファン感謝祭「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」の模様を、ライブ・ビューイングすることが決定いたしました。
昨年行われたファン感謝祭は、これまでの「SUPERハンサムLIVE」から「HANDSOME FESTIVAL 2016」へとタイトルを変え【学校】をコンセプトに、新たに参加したキャストも含め総勢25名の若手俳優が集結。TOKYO DOME CITY HALLでの公演に加え、過去最大規模の会場となる東京国際フォーラム ホールAにて追加公演も開催され、全5公演、15,000人を動員した。
今年は新たなチャレンジを行うべく、【フィルム(映像)】とトーク、ミニライブを融合したイベントスタイルで展開される。 脚本・構成にはヒット作を多数手がける鈴木おさむ氏、そして日本トップレベルの映像クリエイター7人とコラボレーションし、ハンサム史上最高のフィルムが上演される。
果たしてどんなステージが展開されるのか―。 これまでに見たことのない、新しいハンサムのカタチを映画館でも目撃しよう!

<27日出演CAST>
石原壮馬、太田将熙、甲斐翔真、金子大地、神木隆之介、小関裕太、富田健太郎、正木郁、溝口琢矢、吉沢亮
※石賀和輝、松岡広大はフィルム部分の出演となります。
※出演者は変更となる可能性がございます。予めご了承ください。


HANDSOME FILM FESTIVAL 2017 Official web site
http://www.handsomefestival.com/


宝塚歌劇 星組東京宝塚劇場公演
『ベルリン、わが愛』『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』千秋楽ライブ中継開催決定!

©宝塚歌劇団©TAKARAZUKA Creative Arts

2017年12月24日(日)に上演される、宝塚歌劇 星組東京宝塚劇場公演『ベルリン、わが愛』『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』千秋楽の模様を、ライブ・ビューイングいたします。
『ベルリン、わが愛』は、ナチスが台頭しつつある激動期のベルリンを舞台に、映画製作に邁進した人々たちの姿を、運命的なラブロマンスを織り交ぜながらドラマティックに描き出すミュージカル。 そして『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』は、90周年を迎えたタカラヅカレビューの伝統を紡ぐレビュー作品。世界巡りの形式で展開するバラエティに富んだ場面に、きらめく花の様に多彩な輝きを放つ紅ゆずるを中心とした星組メンバーの魅力を一杯詰め込んだ、豪華絢爛なレビューをスクリーンいっぱいにお届けいたします。
紅ゆずるが星組トップスター就任後、初となるお芝居とショーの二本立てによる今回の公演は必見です。 星組が贈る珠玉のミュージカルと、ブーケのような多彩な輝きに溢れたレビューを映画館でもお楽しみください。




タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー
-モン・パリ誕生90周年- ライブ中継開催決定!

©宝塚歌劇団©TAKARAZUKA Creative Arts

2017年12月22日(金)に梅田芸術劇場にて開催される、『タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー -モン・パリ誕生90周年-』の模様を、ライブ・ビューイングいたします。
宝塚歌劇 専科・各組で活躍中のスター達が競演する夢の祭典『タカラヅカスペシャル』が今年も華やかに開催されます。 今年は専科、花組、月組、雪組、宙組のメンバーにより、『モン・パリ』誕生90周年を記念してこれまで受け継いできた宝塚のレビューに焦点をあてたスペシャルショーや、2017年の公演を振り返るコーナー等、バラエティ豊かな構成で夢の祭典が繰り広げられます。
年に一度のこのスペシャルステージを、リアルタイムでお楽しみください。


【公演】
『タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー –モン・パリ誕生90周年-』
監修/石田 昌也
構成・演出/中村 一徳、藤井 大介、齋藤 吉正
【出演者】
<専科>轟 悠
華形 ひかる、星条 海斗、沙央 くらま
<花組>明日海 りお、仙名 彩世
瀬戸 かずや、鳳月 杏、桜咲 彩花、華雅 りりか、水美 舞斗、柚香 光、
優波 慧、城妃 美伶、綺城 ひか理、飛龍 つかさ、音 くり寿、華 優希
<月組>珠城 りょう、愛希 れいか
美弥 るりか、宇月 颯、紫門 ゆりや、早乙女 わかば、月城 かなと、夢奈 瑠音、海乃 美月、暁 千星、美園 さくら、結愛 かれん
<雪組>望海 風斗、真彩 希帆
彩凪 翔、彩風 咲奈、朝美 絢、朝月 希和、永久輝 せあ、星南 のぞみ、野々花 ひまり、彩 みちる
<宙組>真風 涼帆、星風 まどか
純矢 ちとせ、澄輝 さやと、愛月 ひかる、芹香 斗亜、蒼羽 りく、桜木 みなと、和希 そら、留依 蒔世、遥羽 らら、瑠風 輝
<コーラス(宙組)>
花宮 沙羅、湖風 珀、風色 日向、春乃 さくら、夢白 あや、有愛 きい
※星組は東京宝塚劇場公演のため出演いたしません。

宝塚歌劇公式ホームページ
https://kageki.hankyu.co.jp/


『ペール・ギュント』 ライブ・ビューイング ~日韓文化交流企画 世田谷パブリックシアター開場20周年記念公演~ 12月20日(水)開催決定!!

photo: Kuge Yasuhide

2017年12月20日(水)世田谷パブリックシアターで上演される、日韓文化交流企画 世田谷パブリックシアター+兵庫県立芸術文化センター共同制作/世田谷パブリックシアター開場20周年記念公演『ペール・ギュント』を全国各地の映画館でライブ・ビューイングすることが決定いたしました。
創造発信型の公共劇場である世田谷パブリックシアターは、これまで国際的なアーティストとのコラボレーションで舞台芸術の価値を新たに提示する作品を送り出してきました。
開場20周年の今年、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック 開・閉会式の総合演出を務める演出家ヤン ジョンウンを迎え、ノルウェーが誇る劇作家ヘンリック・イプセンによる不朽の名作『ペール・ギュント』に新たな息吹を注ぎ込みます。
本作のタイトルロールを務めるのは、シェイクスピア作品やミュージカルで次々と主演作をヒットさせているほか多くの演劇賞も受賞している人気・実力を兼ね備えた俳優・浦井健治。破天荒な人生を送りながら真の自分を追い求める主人公ペール・ギュントに挑みます。さらにオーディションにて選ばれた趣里、マルシアなど日本キャストに、韓国キャストが加わり、『ペール・ギュント』の数奇な世界を、祝祭的に、エネルギッシュに描き出します。
「アジア演劇の最前線」として日本と韓国の演劇人のパワーを結集し、壮大なスケールと、同時代性をたたえた作品として描かれる『ペール・ギュント』をぜひお近くの映画館でご堪能ください。




2PM、ウヨンのメモリアルコンサートを完全生中継! WOOYOUNG (From 2PM) Solo Tour 2017 “まだ僕は・・・”
ツアーファイナル ライブ・ビューイング実施決定!

2017年12月6日(水)に日本武道館にて行われる『WOOYOUNG (From 2PM) Solo Tour 2017 “まだ僕は・・・”』 の模様を、ライブ・ビューイングを実施することが決定しました。
10月11日(水)にリリースされた、日本での2枚目となるニューミニアルバム「まだ僕は・・・」を引っ提げた今回のツアーは、10月23日の東京国際フォーラムAの公演まで全11本の公演を終え、様々なWOOYOUNGの個性が詰まったステージが展開された。 反響の大きさに急遽決定したこの日本武道館公演は、WOOYOUNGにとって、メモリアルで大切な日本公演となる。
パワフルなダンス、伸びやかなボーカル、日本のファンに語りかけるMC。記憶に残るWOOYOUNGの姿を、日本各地から見守ろう。




BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-
ライブ・ビューイング開催決定!!

©YG ENTERTAINMENT JAPAN/YGEX/avex entertainment

2017年12月13日(水) 東京ドームで開催する『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-』を、ライブ・ビューイングすることが決定いたしました。
2017年、スペシャルファンイベントや日本ドームツアーを開催したほか、ソロでの活動としてD-LITEの日本ドームツアー、G-DRAGONのワールドツアー、SOLのワールドツアーなどを行ってきたBIGBANGのメンバーたち。今回11月から開催される「LAST DANCE」という意味深いタイトルが銘打たれた本ツアーは、11月18日(土)、19日(日) の福岡ヤフオク!ドーム公演を皮切りに、全4都市13公演、総動員数は64万6,000人を予定している。
このツアーで、自身の持つ記録を更新し、“海外アーティスト史上初の5年連続日本ドームツアー”を記録。名実ともにアジアが世界に誇るモンスターグループである彼らだが、メンバーからも言及があるように来年からしばしのお別れがささやかれていることもあり、各地で激しいチケット争奪戦となっている。


世界中で話題沸騰のK-POP No.1グループBTS (防弾少年団)ロングラン世界ツアーの最終公演を
ソウルから完全生中継!

2017年12月10日(日)にソウル・高尺スカイドームにて行われる「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR THE FINAL」の模様を、ライブ・ビューイングすることが決定いたしました。
今や日本だけでなく世界中が熱狂するグループに進化を遂げたBTS (防弾少年団)。注目度ナンバーワンのK-POPグループと言っても過言ではなく、歌唱、パフォーマンスともに実力を兼ね備えたスーパーグループとなった。
2014年に始めた「BTS LIVE TRILOGY EPISODE」シリーズは今年、最後のシリーズ「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR」と称し、北南米、東南アジア、オーストラリア、日本など世界10ヶ国の17都市で32回の公演を開催。さらに追加公演を重ね、今回ソウルにて最後の公演を開催する。
日本全国の映画館へ完全生中継!大スクリーンのメンバー7人を、ダイレクトに感じよう!




2017 Mnet Asian Music Awards(MAMA)、初開催となる日本会場から全国へライブ・ビューイング決定!

2017年11月29日(水)に横浜アリーナにて行われる「2017 Mnet Asian Music Awards」 ※以下MAMA の模様を、ライブ・ビューイングすることが決定いたしました。
MAMAは、1999年にMnet KM Music Festival (MKMF)としてスタートし、約10年間は韓国内で開催したのち、2009年からは名称をMnet Asian Music Awards (MAMA) に変更。2010年マカオでの海外開催を皮切りに、2011年シンガポール、2012年以降は毎年香港で開催されており、多くのアーティストたちがパフォーマンスを行う注目の音楽授賞式となっており熱狂的な人気を誇っている。
今年は、この香港のほか、日本・ベトナムでも初めて開催が決定し3つの地域で開催される。 一層規模を拡大されたグローバル・ミュージック・アワードに生まれ変わる『2017 MAMA』の、日本公演を、全国の映画館へライブ・ビューイング!
アジア最高のアーティストを起用される最強な表彰式を、ぜひ、大スクリーンでお楽しみください。



【出演アーティスト 第一弾発表!】
EXO-CBX、MONSTA X、SEVENTEEN、TWICE、Wanna One ほか
※アルファベット順。
※出演者は今後追加発表がございます。
※出演者は都合により、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。





「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」の公開を記念してジバニャンが遊びにくるよ!

2017年12月16日(土)「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」の公開を記念して、 プレビ劇場ISESAKIにジバニャンが遊びに来ます。


日時:11月25日(土)、26日(日)
時間:14時から両日とも30分くらいを予定
場所:映画館ロビー
※カメラを持参の上、お集まりください。


pokemon

スケジュール開示及びチケット先売りについて

スケジュール開示

KIDSシネマカードにご入会中、もしくは新規入会を希望される方へ
2017年3月31日をもちましてキッズシネマカードは
終了させていただきました。

★現在ご入会のお客様★
有効期限内までご利用いただけますが、更新はお受け出来なくなります。
・表面のご鑑賞ポイントが有効期限内の場合
一般のシネマ・メンバーズカードへ、記載されている有効期限とポイントを移行致します。

ご了承の程、何卒お願い申し上げます。

TOPへ戻るTOPへ戻る